柔軟な発想と技術で、みずみずしいまちづくりのお手伝い。

大和技建からのメッセージ

私たち大和技建株式会社は、昭和53年、多くの技術的課題が残っている地下掘削工法の推進工法(特に、粘土層、中小口径の砂礫層、玉石層)に対する掘削工法を研究開発すべきであると考え、当時の技術メンバーが集まり設立いたしました。以来、市場のニーズにお応えするために積極的に推進工法の研究、開発を行い、未知の分野への展開を図ってまいりました。超泥水加圧推進工法の開発に着手し、自社製品として販売・リースだけでなく、実際の設計、施工も行ない、今では本推進工法の推進実績が累計860,000mを超える(平成28年度現在)ほどの独自の地位を築いてきました。これからも、お客様から真に信頼される為、推進工法の製品・設計・施工の技術を追求し、社会に貢献し得る魅力ある企業づくりを目指して、全社一体となり日夜懸命に努力を重ねてまいります。

外筒残置式 Φ800mm〜Φ1500mm